traditional

herb oils

1012年創設

カマルドリ修道院

西暦1012年、修道士の聖ロムアルドにより創られたカマルドリ修道院。
この場所で修道士は教えである「祈りと労働」の精神で、神に祈りを捧げながら周辺の森林や庭の薬草の管理をして過ごしていました。これらは現在の修道士にも大切に受け継がれています。

現存する最古の修道院薬局

カマルドリ修道院薬局

1048年、カマルドリ修道院内に医院が作られました。
当時は現在のような病院は存在せず、修道院がその代わりとなって薬草などを原料とした薬を作り、処方していました。後に薬局が併設され、そこが薬草類の貯蔵・管理場所となります。
やがて医院は廃止されますが薬局だけは残り、現在も当時のままの姿で残っています。

受け継がれる

伝統のレシピ

カマルドリの製品は多岐に渡りますが、全てハーブなどの自然由来の材料から作られています。
イタリア・フィレンツェにある街の調剤薬局では、長きに渡り受け継がれる修道院製品として多くの人々に愛されています。

OFFICIAL INSTAGRAM

@camladoli_japan