修道士が丹念に作り上げた「秘伝のハーバルレシピ」は
1000年の時を経た今もなお、世代を超えて愛され続ける。

1012年にイタリア・トスカーナに創設された、カマルドリ修道院。

神への祈りを捧げる修道士が自らの手で育てたハーブを調合し、作り上げたオイルやクリームは病を治す薬として地元の人たちに長年にわたり愛されてきました。

そんな伝統的なハーバルレシピは修道士によって現代へと脈々と受け継がれ、そのこだわりと愛情は今もなお、色褪せることはありません。

そして昔ながらの、滋養に富んだ数多くのハーブたち__
その魅力は、自然の力を活かした生命力と五感に訴えかけるアロマセラピー

世代も性別も超えて悩み多き現代の心と身体を、しっかりと癒してくれます。

カマルドリのヒストリー

History

その歴史は、まだ王国であった中世イタリアから始まった

view more

カマルドリのフィロソフィー

Philosophy

神に仕える修道士が守り継ぐ、慈しみの心

view more