カマルドリ修道院薬局の歴史


西暦1012年、聖ロムアルドによって創られた修道院
-カマルドリ-
千年の時を超えた今でもその伝統と信仰は語り継がれ、多くの人に変わらぬ癒しを届けています

 

カマルドリ修道院薬局の起源は、イタリアがまだ王国であった中世の時代まで遡ります。

西暦1012年、修道士の聖ロムアルドがカマルドリ修道院を創設。
当時は病院などなかったため修道院内に修道士や信者を治すための医院を設立しました。
その傍らに調剤所として生まれたのが、現在のカマルドリ修道院薬局の起源です。

修道院は1276年に火災に見舞われ焼失しますが、その後1331年に再建されます。
その後も再び火災に見舞われますが1450年に再建されてからは取り壊されることなく、現在も当時のままの姿で残っています。